日本の歴史と海外の歴史

古事記、紙芝居おのごろじま英語バージョン

子供用、古事記。。おのごろじま

 

このかわいい紙芝居は、Supermom Japan さんのもの。

かわいいですよねええ。

 

こんなふうに、カードになっていて、英語と日本語で説明が書いてあります。

日本の神話をしてあげても、日本語が得意じゃないうちの子供たちは、???だったし、ユーチューブで日本の神話のお話を探しても、日本語版ではたくさん見つけたのだけど(あたりまえか)、英語版だと子供用にいいのがなかったんですよねー

このSupermom Japanさんのカードはすべておすすめ。小さな紙芝居とともに、⇧のようなカードが10枚入っていて、そのカードに英語と日本語で絵の説明が書いてあり、カード並び替えゲームや物語の単語あてゲームなどして、カードで遊べるようになっています。

それに!!日本語を勉強するゲームとしても遊べます。

 

絵をみて、物語のどのことを話しているか説明してもらったり、日本語で、意味はなーーに?など聞けますよね。

日本語も、日本の神話もまなべてしまうなんて、いいですよねーー。

海外の日本人学校とかで使ってもいいのにな――と思います。

 

また、古事記の豆知識も日本語、英語で書かれていて、古事記のお話を英語に訳すのが大変な海外在住のお母さん(わたしか。。)にはたまらないんですね。

なんていったって、「鬼」を、「DEMON」って、訳しちゃっていいかな?なんておもっちゃうじゃないですか?

 

でも、、こんな頭に角を付けた、かわいい鬼もいるんだよーー。って 目でみて、「鬼」の感覚がわかりますよね。

 

ところで!!DEMONって、、

日本語では、「悪霊」とか、「悪魔」とか訳すじゃないですか。

(英語版の「DEMON」を、日本語訳にすると、「悪霊」とでてくるし。

でもですね、おもしろいことを発見したんですよ。

 

[Demon]

と調べると、「デイモンという言葉はギリシャからきていて、スーパーナチュラルや神話的なもので、オリジナルのデイモンの意味は、悪い意味じゃなかったと書いてあるんですわ。Wikiですけど。。

それで、東アジアの宗教、イスラム教徒の国々、中世のヨーロッパのクリスチャンはデイモンを「きれいなスピリッツ」ではない意味の「悪霊」、「堕天使」または、呪ったりしてコントロールをする悪いたたりとしてみたんですね。

 

それでですね、じゃあ、「鬼」は英語でなんじゃーー?と、

 

「鬼」をしらべると、「ONI」

 

なんですよ。。。。。。。。。。。。

ということは、、「鬼」は、、「ONi」と訳していいみたいですね。。。

ああよかったーずっと、「DEMON」って」訳していましたよ。。

ちょっと、このあいだ、節分の時にも、「鬼」の説明がこまっていたんですよね。

 

ああ、

ついに、「鬼」も「Tsunami」とか「teriyaki」とか「Sushi」のように。、。。「鬼」と言えるんだな。。と大発見した気持ちですわ。

今日の発見。。。。鬼は英語で、「ONI」です。。。。

 

 

 

さてさて、、SUPERMOM JAPANさんの紙芝居カード

これなら絵もかわいいし、わかりやすいので、日本誕生から八岐大蛇までのお話は、小学校3年生の娘もばっちり理解したようです。

 

皆さんもかわいい古事記紙芝居カード、一家に一ついかがですか?

 

それではまたーー!!

 




この記事が気に入ったらシェアしてくださいね。

ピックアップ記事

  1. サンプル記事
  2. The Red Arrows 2017 レッドアローエアショー2017動画つき
  3. インターナショナルウーマンズディ
  4. 日本の神話、古事記のお話と英語版古事記動画
  5. イギリスで作る、簡単大豆のポリポリ健康お菓子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 笑える動画と笑える話

    はじめ人間ギャートルズ
  2. wales ウェールズ

    The Red Arrows 2017 レッドアローエアショー2017動画つき
  3. wales ウェールズ

    インターナショナルウーマンズディ
  4. 笑える動画と笑える話

    海岸でシャンプーするときにきをつけること
  5. wales ウェールズ

    ちょっといい天気になってきたウェールズ
PAGE TOP
古事記、紙芝居おのごろじま英語バージョン古事記、紙芝居おのごろじま英語バージョン