イギリス素材簡単メニュー

ミントで簡単、手作り無添化納豆

簡単すぎる!! 健康無添加、自家製納豆!!

わたしの3大大好物と言えば、、もちもちした美味しい玄米と、明太子、、そして、納豆!!

まあ、3大好物といっても、その時によって、大好きなものが変わるので、この次書くときは、別のものになっているかもしれないので、すきなものベストテンにいつもはいっている納豆。

そして、私のような母に育てられた、生粋のイギリス人の私の4人のこどもたち、みんな納豆が大好物です。

長女は思春期ということもあるし、食べ物の好き嫌いが激しくなってきているのだけど(私は無理やり食べさせますけどね)納豆だけは、納豆だけちょうだい。。というくらいの納豆好き。

それでも、、納豆を、このウェールズの田舎のチャイニーズショップで買うと、ひいええええーーというくらいの値段だ。ロンドンの日本食スーパーが日本人学校にきて安く売っているけど、わたしはなかなかいって買う機会にはありつけない。

ということでですね、、、、、

フェイスブックの海外在住日本人の知恵の料理編で、

「雑草で作る納豆」の作り方をみたときには、

「まじか。。まじか。。まじか。。」

と大興奮しました。

その中の「シダの葉でキネマ納豆」記事がある、「南半球で発酵生活」というサイト様で作り方を見たら、

なんと!!

ただ、ゆでた大豆を熱湯消毒した瓶のなかにいれた、シダの葉の上に入れてその上にまたシダの葉をおいて、キッチンタオルを載せてふたを閉めて2,3日暖かいところにおいておけばできあがり、、とかいてあるじゃないですか!!

どうやら、ほとんどの葉っぱには納豆菌というものが付いているらしいのだ。知らなかった。。

やってみるしかない。。

と思って、作ってみましたよ。




「本当に、、わたしでも、、しかも、イギリスのスーパーでふつうに売っている大豆でもできるのか。。」

そして、雑草は、ドジな私がどくの葉っぱを見向けないで、それを使っておなかを壊しても行けないので、最初は安全を考えて、そこらに売っているミントを買って、ミントで作ってみました。

ほら、、よくこの手のものは、「良い新鮮な大豆じゃないとつくれない」とか、

「雑草や、ハーブなども、新鮮じゃないといけない」とかいわれるじゃないですか。。

わたしは、イギリスで普通に売っているもので作りたかったんです。

じゃないと、意味ないもんね。

作り方(というほどでもないのだけど)

1 大豆を煮る。

だいたい、一粒取ってみて、くちゅっとつぶれるくらい。

まあ、私がイギリスのスーパーーモリソンズで買ったやつはそこまでぷちゅっとつぶれなかったけどね。

結構時間かけて煮ました。

圧力鍋でやればもっと早くできたでしょうね。。

 

2.瓶を熱湯煮沸しておく

 

3.ちょっとあらったミントをいれる。(きれいならあらわなくてもいいのかも。。わからないけど。)

 

4.ゆでてざるに上げた大豆をミントをしいた瓶の中にいれて、その上にまたミントをのせる。

 

5.そして、キッチンペーパーを上に載せてふたをして、暖かいところに、2,3日おく。

(私の場合は家にヒーターが付いていたので、(まだ寒くてね)その上に載せておきました。イギリス在住の皆さんは知っていますね。家についているやつですよ。)

 

6.周りがうっすらと白いものが付いてきたら出来上がり。

ちょっと、見ていただいてみればわかるのだけど、

ミントがくちゃっと(まあ、当たり前だけど)

湿っちゃって、本当は、ミントをとり除くのだと思うけど

湿ってうまく取れなかったので、取れなかった分はまぜちゃったら、

 

なんと、めっちゃさっぱり、ミント味の納豆ができました!!

 

さっぱりーーー

すっかーー

さわやか!!

 

匂いも私の「ミント納豆」はくさくなかったな。。

ミントのおかげだろうか。。

 




これはうまい!!おいしかったです!!

 

なんでも、失敗ばかりで、料理も上手じゃないし、理科も大嫌いだったけれども、、

実験することだけは、大好きだったことは幸いにして、

料理下手でも、初めてでこんなに美味しい納豆が作れたことは、本当にびっくりだったし、うれしかった。

フェイスブックでアップしてくれた、「南半球で発行生活」様、(こちらの方のブログ、発行生活のバウログでめっちゃ楽しいです。)そしてシェアしてくださった方、本当に感謝です!!

 

 

どうもありがとうございました!!

追記(食べた子供たちの感想」

長男

「うまい、もっとないの?」

次男

「おおおおおーーーーーーーーこれは、納豆、もろ、納豆。

しかも、ミントの味が微妙でおいしい。

大豆も市販のより大きくて僕はこっちの方が好き。

もっとないの?」

(次男は我が家のシェフでわたしより料理がうまくてわたしは料理のアドバイスを仰いでいる)

 

長女

納豆好きなのに、この日は家にいなくて、食べられなかった。がはは

 

ので、コメントなし

 

次女

「納豆だ。おいしい。

ママ作ったの?すごいね」

 

 

今度は、息子を連れて森(林か)にいって、安全そうな葉っぱを見つけてそれで作りたいです。

 

追記2

あのーーレシピとして書いちゃいましたが、一応注意書きを書いておきます。

私も、子供もおいしく手作り納豆を食べて、おなかも壊さずにいますが、ご自分で作るときには、ご自分の責任で雑草を取ってきておつくりになってくださいませ。

わたしは一応、最初だったから近所で売っていた「ミント」を買ってきてお湯をささっとかけてから使いましたし、瓶も煮沸しました。

また、イギリスにお住まいの方は、ご存じのとおり、犬がうろちょろしていますので、犬のおしっこなどかかっているかもしれませんし、、、。まあ、そういったことの保証もできませんので、自己責任でおつくりになりたい方はつくってくださいねー。

 

ではーー今日も楽しい一日を!!

納豆を作る前に作る簡単大豆スナックの記事もよろしくおねがいしますー。





この記事が気に入ったらシェアしてくださいね。

ピックアップ記事

  1. イギリスで作る、簡単大豆のポリポリ健康お菓子
  2. 日本の神話、古事記のお話と英語版古事記動画
  3. 必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー
  4. サンプル記事
  5. 古事記、紙芝居おのごろじま英語バージョン

関連記事

  1. イギリス素材簡単メニュー

    パンケーキディ  Pancake Day

    2月28日は、パンケーキ ディ でしたよ!!パンケーキディとは…

コメント

    • 田所真知子
    • 2017年 5月 15日

    済みません、質問です。
    最後の、”キッチンペーパーを上に載せてふたをして” という、記述ですが、蓋はキッチンペーパーだけですか?それとも、キッチンペーパーを瓶の蓋の下に敷いて、瓶の蓋をするという事ですか?
    済みません、しつこくて。
    瓶の蓋をするか、しないか、だけ、お教えください。
    ありがとうございます。

      • superokan
      • 2017年 5月 15日

      こんにちは!!
      お返事が遅くなりご免なさい。
      キッチンペーパーを瓶のふたの下に敷いて、瓶のふたをします。
      ということで、瓶のふたをします!!
      すみません。わかりづらい説明でしたね。失礼しました!!
      また何かあったらなんでもきいてくださいね。今第2弾を作っています!!

        • 田所真知子
        • 2017年 5月 16日

        ありがとうございました。
        庭に、雑草の様にミントが生えて、しょうがないので、早速作ってみます。
        納豆本当に食べたかった。

          • superokan
          • 2017年 5月 16日

          はい!!ぜひ作ってみてくださいね。
          「納豆本当に食べたかった。。」
          ⇧お気持ちすごくわかります!!早く食べれるといいですね!!あ、できたと思った日から一日くらい寝かすのがいいみたいです!!

  1. とても、記事に感心いたしました。日頃から、日本食にするよう心がけていらっしゃるようで。ぜひ、有機栽培のページに仲間入りしていただきたく招待させてください。よろしくお願いします。

      • superokan
      • 2017年 5月 16日

      稲葉さま。こんにちは、コメントをどうもありがとうございます。
      日ごろから日本食にするように心がけてはいますが、なかなかできないでいます。(涙)
      有機栽培のページにリクエストを送らせていただきました。どうもありがとうございました。

    • とおりすがり
    • 2017年 5月 16日

    昔、「美味しんぼ」で読んだのですが、
    納豆を藁に包んで作っているのは藁には納豆菌が豊富だからだそうです。
    藁は茹ったお湯にさっと通して消毒してました。
    牛乳は100-120度で2秒殺菌だったと思うので、熱湯をじゃっとかけるというのは結構有効かもしれないですね。
    普通の菌は100度で死んでしまいますが、
    納豆菌は硬い殻に覆われていて100度でも死なずに逆に活性化するというお利口な菌だそうです。

    美味しい納豆を作る知恵のヒントになれば。

    海外生活者にとってもありがたい情報、ありがとうございました。

      • superokan
      • 2017年 5月 16日

      とおりすがり様、初めまして。コメントをどうもありがとうございます!!
      「普通の菌は100度で死んでしまいますが、
      納豆菌は硬い殻に覆われていて100度でも死なずに逆に活性化するというお利口な菌だそうです。」

      そうなんですか。
      さすが納豆菌ですね。
      とおりすがりさんも納豆すきなんでしょうか?
      美味しい納豆が作れるように頑張ります!!こちらこそ、コメントをどうもありがとうございました!
      また納豆情報を教えてくださいね。

  2. はじめまして、オランダからです。

    ハーブで納豆ができるとは!朗報すぎて感激しました。
    来週にでも試してみようとおもいます。

    私のブログにリンクを張らせていただきました。来週に試してみようとおもいます!

      • superokan
      • 2017年 9月 04日

      SHOKO様
      こんにちは!コメントをどうもありがとうございます!そうなんですよーーもう私も感激して、すぐに作ってしまったのです。
      ただ、2回目につくったときは寒さのためか、調子に乗って大きい長い瓶にいれてしまったからか、うまくいかなかったので、
      なるべく暖かい所におくことと、長い瓶を使わない方がいいと思います(爆)
      楽しんで作ってみてくださいね!!

    • 北海のかめ
    • 2017年 9月 17日

    こんにちは、こちらもオランダからです。
    記事有難うございました!

    勇んでやってみたら、、、失敗しましたw
    雑菌が増えてしまったようで。。。
    ミント、フランボーズ、ひまわりの葉の三種でやりましたが
    全部失敗。
    なぜかなーーー
    葉も洗い、
    瓶も煮沸消毒したのですが。。。
    確かに私も調子に乗ってw大きくて長い瓶を使いましたがそれが原因?
    寒すぎて、発酵に適してなかったのかも。
    も一回やってみます!

    オリジナルのブログのほう(南半球。。。)みましたら、
    シダの葉っぱ熱湯で煮沸していました。
    雑菌対策にそれでやってみます。
    あと37度のヨーグルトメーカーで。

    とにかく教えていただき、本当に嬉しかったです。
    はやく自然自家発酵の納豆食べたいです ^^)

      • superokan
      • 2017年 9月 17日

      北海のかめ様
      コメントをどうもありがとうございます!!そうだったのですかーーくやしいいーわたしも残念です。
      私が第1回目につくったときは、イギリスがすごく暑い時でした!そうそう、そういえばすごく暑かったのです。
      そして、第2回目に作った時は気温が15-18度で夜ヒーターの上に載せていましたが、温度はまちまちのところに置いていました。
      このあいだ、フェイスブックの投稿で、今度は何もなし状態で作っている方がいました。「菌」は空中にあるので何もなくてもできるという投稿でした。
      ということは、「葉っぱ」は何を使ってもよくて「場所」が肝心なのかなー?つまり「暖かい所」に一定の温度で置くというところがみそなのかもしれません。
      オランダやイギリスのようなちょっと寒めなところは季節によっては「ヨーグルトメーカー」が必要なのかもしれません。
      せっかく記事を見て作ってくださったのに、申し訳ないです。
      また作って成功したら教えてくださいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. wales ウェールズ

    インターナショナルウーマンズディ
  2. イギリス素材簡単メニュー

    イギリスで作る、簡単大豆のポリポリ健康お菓子
  3. 日本語のお勉強

    必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー
  4. 笑える動画と笑える話

    海岸でシャンプーするときにきをつけること
  5. イギリス素材簡単メニュー

    ミントで簡単、手作り無添化納豆
PAGE TOP
ミントで簡単、手作り無添化納豆ミントで簡単、手作り無添化納豆