日本語のお勉強

必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー

『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜

こんにちはーーー

 

海外で子育て。。と聞いて、最初に何を浮かべますか?

 

「まあ、大変そうだけど、、素敵。」

 

「子供がバイリンガルになるからいいな」

 

「もしかしたら、バイリンガルだけではなくて、マルチリンガル(複数言語話者)になれる可能性があるわね。」

 

などなど。。

 

だれもが、

 

「日本語能力を保ちながら、自然にもうひとつの言葉を覚える」

 

 

とおもうのではないでしょうか?

 

 

これは、ある人にとっては、その通りだとも言えますが、別の人にとっては全然違うのです。

 

ここでいう、ある人というのは、

 

「もうすでに、日本語能力が確立されている人」

つまり、高校生くらい?か、もしくはそれ以上の大人だったら、あてはまると思います。ただ、その場合は、

「自然に」は覚えられませんね。

 

しっかり、勉強しておぼえていかなければなりません。

 

さて、もう一つの例は、

 

ちいさい時に、海外に移った例です。

 

この場合は、さいしょこそ、「わあーー子供は現地語を覚えるのが早いわ――。発音もばっちりーー」

 

という風に喜んでいられますが、

 

学校に行き始めると、

 

「あれ??日本語が、、」

 

 

「う、、ちょっと、どうにかしなくちゃーーーー」

 

「私が日本語で話しかけても帰ってくるのは現地語になってきたー」

 

「日本語を話して、、というのもいらいらするわーー」

 

「漢字のれんしゅうさせなきゃ。。でも、子供たちが嫌がるわ。」

 

「毎日10分でも漢字を書かせたいのだけど、その時間は私は夕飯お支度でいそがしいし。。」

 

などなど。。

 

海外子育ての皆さんはそんな経験はありませんか?

 

 

上記の場合は海外赴任の場合ですが、

 

外国人と結婚して、その伴侶の国に行ったときなど、、

 

 

「日本語を話すと夫(妻)が嫌がるのよ」

 

「田舎に住んでいて、近所に日本人コミュニティーがないから、日本文化に接する機会がないのよー」

 

 

「先輩のお母さんに聞いてみたけど、みんな意見が違うし。。。」

 

「補習校は近くにないし、個人でレッスンを頼むのはお金もないし。。」

 

 

などなど。。

 

(まあ、ほとんどはわたしの経験ですが。(爆)

 

 

こんな風な悩みがいっぱい出てきます。

 

つまり、、、

 

「海外育児で、日本語教育は、自然にはできない」

 

んです。

 

ここでいう、自然というのはですね。。

 

「野放し」

 

という意味ですので、誤解しないでほしいのですが、

 

「外国に住めば、だれでもバイリンガルになると思ったら大間違いなんですわ。」

 

しっかり、バイリンガルになってほしいならば、

やはり、親の力、親の努力が必要になってくるわけです。

 

そしてこの場合は、

 

「自然」

 

にやることがいいのですね。

 

わたしのように、鬼母になって、

 

「ほれーーこれから日本語の勉強をします!!」

 

なんて、鼻息をあらくしていると、子供たちもげんなりしてきてしまうのですね。。

 

ああ、そうそう。。

 

こうやって、話すことは簡単なんですよ。

 

「日本語を自然に、遊びの中に取り入れる」

 

 

とかね。。

 

でも、、

 

わたしにはできませんでしたよ。。

 

いいわけですが、子供が生まれたときには、家の改修工事をずうううっとしていましたし、やっと一息ついたかな??とおもったら、お店を始めてしまいましたし、はっと、きがついたときには、子供たちは

 

「ウェールズ語のバイリンガル」

 

という、ウェールズにすんでさえいれば、特権階級のようなバイリンガルになれましたが、

 

「日本語」はほとんど話せない状態になっていました。

 

気が付いた時にあっせって、

 

「おりゃーーーーーやるわよおーー」

 

 

といっても、子供たちがささーーーーーってひくんですね。。とほほ。

 

 

あああ、子供たちが小さい時に、よいアドバイザ―に相談できたら。。。

 

田舎に住んでいても、海外子育てのバイリンガルに教えている先生方のお話が聞けたらーー

 

って思ったものです。

 

そこで、、、そこでですね、

 

お知らせなんですよ。

 

 

海外子育て、日本語教育関係者必見セミナーを世界各国誰でもご自宅から参加できるようにオンラインで開催します!

 

上記で私が書いたような悩みのあるかたは、ぜひご参加くださいませ。

 

先生方への質問コーナーもございますし、なんといっても世界各国からところ変わっても悩みは同じ。。ということで参加するだけで、「じぶんだけじゃないんだ」という体験をするだけでも、有意義な時間になると思っています。

 

 

6月18日(日曜日)

時間  午後12時(イギリス時間)、午後1時(ヨーロッパ時間)、午後8時(日本時間)、午後7時(アジア、オーストラリア時間)

テーマ  『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜』

料金 3500円。

場所   ご自宅(インターネット環境がある方)

定員45名

 

LEARNJAPANの問い合わせフォームからお申し込みくださいませ。

 

 

このページの最初の写真が先生方です。

 

詳細はLEARN JAPANのウェブサイトを見てくださいね。

 

先生方の経歴

 


山本絵美:(おひさま筆頭著者)
早稲田大学在学中にスウェーデンに1年間留学。現地の補習授業校での『国語教育』に疑問を持ったことから、日本語教育研究を志すようになる。
その後、ライデン大学の修士課程に進学し、マルチリンガルの子どもの日本語教育をテーマに修士論を執筆。2008年よりオランダ在住。
現在は、ライデン大学日本学科の日本語常勤講師、補習授業校講師、てらこや講師として勤めながら、早稲田大学大学院日本語教育研究科の博士課程に在籍。
研究テーマは、『海外在住のマルチリンガルの子ども達の言語教育・言語アスピレーション』。研究成果は、日本語教育国際研究大会、ヨーロッパ日本語教育シンポジウム、Multilingualism-The Key Debates, The European Conference in Europe などでも発表している。
★ ★ ★ ★ ★上野淳子:(おひさま共同著者)
二児の母。高校時代、1年間アメリカに留学。その後、日本文化を再認識、また日本語教育について学びたいと思い、京都外国語大学日本語学科へ進学。
卒業後、南ホランド大学日本語学科のゲスト講師を経て、2000年よりオランダ在住。2008年発足時から、てらこやアムステルダム(日本語教室)の講師をつとめる。★ ★ ★ ★ ★

米良好恵:(おひさま共同著者&おひさま広報担当)
福岡生まれ、イギリス育ち。二児の母で Mera Media&Make-up 代表。
日本の大学 を卒業後、英語講師、通訳を経て2005年KLMオランダ航空に日本人客室乗務員として入社。2008年よりオランダ在住。
現在、マルチリンガルの子ども達のための日本語教室てらこやアムステルダムの講師をつとめる傍ら、日本国内の教育機関(大学・高校・専門学校)のセミナー講師、福岡国際交流センターのセミナー講師、英語講師、企業通訳者、メディア通訳コーディネーター、教育関連のライターとしても活動中。

 
 
 
 
 
 
何万、何十万とあるブログの中から今日この記事を読んでくれてどうもありがとうございます。
 
 
皆さんにとって良い一日になりますように!!




 
 
 
 
 

 




デキた♪がどんどん増えていく!小中学生向け通信教育デキタス誕生♪

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね。

ピックアップ記事

  1. イギリスで作る、簡単大豆のポリポリ健康お菓子
  2. The Red Arrows 2017 レッドアローエアショー2017動画つき
  3. 必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー
  4. 古事記、紙芝居おのごろじま英語バージョン
  5. パンケーキディ  Pancake Day

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. イギリス素材簡単メニュー

    パンケーキディ  Pancake Day
  2. wales ウェールズ

    The Red Arrows 2017 レッドアローエアショー2017動画つき
  3. 笑える動画と笑える話

    Bruno Mars and James Corden karaoke
  4. wales ウェールズ

    サンプル記事
  5. Entertainment

    映画、美女と野獣をみたよ!!エマワトソン最高!!
PAGE TOP
必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー必見!海外で子育て、マルチリンガル日本語教育のセミナー